未分類

【LIGHT FXの評判】スワップポイント&スプレッドが業界最高水準!


LIGHT FX

LIGHT FX(ライトFX)は、2018年11月にサービスが開始された比較的新しいFX会社ですが、実はスプレッドの狭さやスワップポイントのレベルが業界でも最高水準にあることは、あまり知られていません。

この記事では、LIGHT FXのサービス内容について解説するとともに、メリットやデメリット、よくあるQ&Aなども詳しくご説明しています。

LIGHT FXのメリット

LIGHT FXは、業界最狭水準のスプレッドや高いスワップポイントを始め、多くのメリットを持つFX会社です。

また、俳優の「のん」さんを広告に起用した口座開設キャンペーンも、最大5万円キャッシュバックという他社にはない金額とも相まって、とても魅力的なものとなっています。

メリット

  • メリット1:高金利通貨のスワップポイントが高い
  • メリット2:スプレッドが狭い
  • メリット3:1,000通貨単位の取引ができる
  • メリット4:各種手数料が無料
  • メリット5:口座開設キャッシュバックが魅力

ここからは、LIGHT FXの5つのメリットを一つずつ詳しくご説明していきます。

高金利通貨のスワップポイントが高い(メリット1)

LIGHT FXの強みは、業界最高水準のスワップポイントにあります。

中でも、高金利通貨としても人気のメキシコペソ円、トルコリラ円、南アランド円のスワップポイントが高いことが大きな魅力となっています。

ここで、FX主要各社のスワップポイントを比較してみましょう。2020年7月某日時点、1万通貨単位/1日当たりのスワップポイントです。

買いスワップの一覧は次のとおりです。

スワップポイント一覧 2020年7月時点
米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 トルコリラ円
YJFX! 6円 7円 0円 1円 33円
DMM FX 6円 4円 10円 5円 取扱い無
ヒロセ通商 2円 0円 1円 3円 15円
FXブロードネット 3円 1円 3円 1円 取扱い無
外為オンライン 1円 0円 0円 5円 35円
LIGHT FX 3円 8円 15円 3円 12円
みんなのFX 3円 8円 15円 3円 12円
FXTF 2円 1円 1円 2円 19円
インヴァスト証券 5円 2円 3円 2円 5円
セントラル短資FX 6円 -2円 0円 0円 5円
アイネット証券 8円 8円 6円 5円 30円
FXプライムbyGMO 2円 5円 3円 1円 8円
JFX 2円 0円 1円 5円 26円

このように、通貨ペアごとに比較してみると、総じて買いスワップが高いのはLIGHT FXです。

高金利通貨ペア(南アランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円)については、外為オンラインに次いでLIGHT FX、YJFX!が最も高い水準にあることが分かります。

ただし、スワップポイントは日々の増減があります。特に高金利通貨では、主要通貨ペアに比べて値が変化しやすいものです。

最新のスワップポイントは、各社の公式サイトで随時確認することができます。

スプレッドが狭い(メリット2)

LIGHT FXのもう一つの強みは、スプレッドが非常に狭いことにあります。

スプレッドとは、売値と買値の価格差のことであり、FXの取引コストに直結するものです。

FX主要各社のスプレッドを表で比較してみました。各社の公式サイトに公表されている値を使用しています。

スプレッド一覧 2020年7月時点
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル
YJFX! 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
DMM FX 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 0.6銭 1.5銭 0.3 pips
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 1.0 pips
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.9銭 0.3pips
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.9銭 0.3pips
FXTF 0.1銭 0.4銭 0.4銭 0.7銭 0.2pips
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips
セントラル短資FX 0.2銭 0.4銭 0.5銭 0.9銭 0.3pips
アイネット証券 2.0銭 3.0銭 4.0銭 5.0銭 2.0pips
FXプライムbyGMO 0.3銭 0.6銭 0.9銭 1.1銭 0.6pips
JFX 0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips

このように、LIGHT FXのスプレッドが最も狭い水準にあることが分かります。

また、約定率99.9%(LIGHT FX公式サイトによる)という非常に高い実績も注目すべき点です。

提示されたスプレッドがいくら狭くても、約定しにくかったり大きく滑ったりしていては意味がないことは言うまでもありません。

LIGHT FXは、できる限りコストを抑えて、かつ、高い約定率でストレスなく取引したいという人にもおすすめできるFX会社です。

1,000通貨単位の取引ができる(メリット3)

LIGHT FXでは、1,000通貨単位での取引が可能です。

最小取引単位を1万通貨単位とするFX会社が多くある中、LIGHT FXでは、より小さい単位での取引をすることができます。

小さいロットで取引するメリットは、次のような点にあります。

  • 少ない資金で取引をスタートできる
  • 損失が小さい

したがって、FXをこれから始めようとする人でも、少ない資金と小さいリスクでたくさんの相場経験を積むことができるというわけです。

FX取引にまだ慣れていないという人は、LIGHT FXのような1,000通貨単位の取引ができるFX会社を選ぶことをおすすめします。

各種手数料が無料(メリット4)

LIGHT FXでは、下記の各種手数料が無料となっています。

  • 取引手数料
  • 入金手数料(ダイレクト入金の場合)
  • 出金手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座維持手数料
  • 口座開設手数料

FX会社によっては、一回の取引ごとに手数料を徴収する会社もありますが、LIGHT FXでは、取引単位によらず手数料は一切かかりません。

また、ロスカット手数料が発生するFX会社では「相場急変時に強制ロスカットとなり、差益損失に加えてロスカット手数料まで徴収された…」などの口コミも見られています。

LIGHT FXでは、このように各種手数料が0円であることが公式サイトに明記されていますので、安心して低コストでFX取引をすることができます。

口座開設キャッシュバックが魅力(メリット5)

LIGHT FXでは、新規で口座開設した人を対象に、取引額に応じて最大50,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを期間限定で行っています

最大50,000円という金額は、他のFX会社のキャッシュバックキャンペーンと比較してもかなり大きい金額です。

50,000円をGETするためには5,000ロット以上の取引回数が必要となりますが、スキャルピングを主な取引スタイルとしている人など、取引回数が多い人であればとても魅力的な内容であると言えそうです。

LIGHT FXのデメリット

次に、LIGHT FXのデメリットも見てみましょう。

LIGHT FXには、以下の3つのデメリットがあります。

メリット

  • メリット1:デモトレードができない
  • メリット2:自動売買ができない
  • メリット3:情報量が少ない

これらの欠点は、他のFX会社を上手に併用することにより解決できるものです。3つのデメリットについて、一つずつご説明します。

デモトレードができない(デメリット1)

LIGHT FXでは、デモ取引ができません

一般的なFX会社であれば、デモ取引用の口座を用意しているところがほとんどである中で、LIGHT FXにはデモ取引のサービスがなく、少し残念な点であると言えます。

ただし、どこのFX会社であっても、口座開設の有無に関わらず、デモ取引は無料で行えるというケースがほとんどです。

LIGHT FXをメインに使用する場合でも、他のFX会社でデモ取引をして練習することも可能ですので、FX初心者の人には特に、こうした他社のサービスも上手に利用することをおすすめします。

自動売買ができない(デメリット2)

LIGHT FXでは、自動売買のシステムはありません。

LIGHT FXにはMT4の使用もできないため、当然ながらEAなどの自動売買プログラムの導入もできません。

ところで、LIGHT FXを運営するトレイダーズ証券株式会社は、一方で「みんなのFX」も運営しています。

「みんなのFX」では「シストレ」(自動売買システム)が利用可能ですが、LIGHT FXでは提供されていません。

LIGHT FXと「みんなのFX」は、運営会社が同一であり、かつ、スプレッドやスワップポイントなどの取引条件もほとんど同じなのですが、このようにLIGHT FXは提供サービスが限られており、よりシンプルな内容のFXサービスとなっています。

情報量が少ない(デメリット3)

LIGHT FXでは、「FXi24」が配信する為替ニュースを24時間いつでも取引画面からチェックすることが可能です。

しかしながら、LIGHT FXにおいて得られるニュースは「FXi24」のみです。他のFX会社に見られるような、相場アナリストによるレポートやセミナー動画配信などの独自コンテンツはなく、やや物足りない印象があります。

多くの情報を分析したり勉強したりしながら取引をしたい人は、他のFX会社と併用することをおすすめします。

LIGHT FXの評判・口コミ

次に、LIGHT FXを実際に使っている人たちによる評判・口コミについて見てみましょう。

インターネット上の口コミサイトやツイッターなどのSNSで調べた情報をピックアップしています。良い口コミ、悪い口コミの両方について、順にご紹介していきます。

LIGHT FXの良い口コミ

まずは、LIGHT FXの良い口コミから見ていきましょう。

米ドル円スプレッドが神レベルに狭い。しかも滑りません!他社では大きく滑ったり約定拒否を経験しましたが、LIGHT FXではそのようなことは一度もなく快適にトレードしています。

スワップが高水準な上にマイナススワップも小さいので、サヤ取りなどに上手く使えそうです。それから、LIGHT FXではポジションを決済しなくてもスワップだけ出金することができ嬉しいです。

「約定力が高い」「スワップが大きい」などの良い評価が多く見られました。

LIGHT FXは2018年にスタートしたばかりのサービスであり、あまり知名度が高い印象がありませんが、実はスプレッドの狭さやスワップ水準など、業界でもトップレベルの実力を持ったFXサービスです。

LIGHT FXの悪い口コミ

一方で、LIGHT FXの悪い口コミも見つかりました。

取引ツール(アプリ)は最初、文字やボタンが小さい気がしましたが、慣れればまあまあ使いやすいです。

為替ニュースの配信元が1社のみで物足りない気もしますが、マーケット情報の重要性を星印でランク付けしているなど、初心者にも分かりやすく、むしろシンプルで良いかもしれません。

約定が大きく滑ることはないものの、有利方向に滑ることはほぼない気がします。毎日のメンテナンス時間が他社より長めです。

「取引ツールが使いにくい」「情報量が少ない」などの不評が見られました。

LIGHT FXでは、初心者にも使いやすいという取引ツール(PC用2種類、スマホ用1種類)を用意していますが、「使いやすい」「使いにくい」という両方の口コミが見つかっています。

また、LIGHT FXは、サービス開始から間もないということもあり、情報量の充実については今後に期待したいところです。


LIGHT FX

LIGHT FXが向いている人・向いていない人

ここまで、LIGHT FXのメリット・デメリット、口コミなどを詳しくご紹介してきましたが、取引スタイルによっては、人それぞれ向き・不向きがあります。

ここからは、LIGHT FXが向いている人、向いていない人について、簡単な例を挙げていきます。

LIGHT FXが向いている人

LIGHT FXが向いている人は、次のような人です。

こんな方に向いている

  • 長期保有によるスワップポイント狙いの人
  • 高金利通貨を取引したい人
  • スキャルピング取引をしたい人
  • 取引コストをできるだけ抑えたい人
  • 1,000通貨単位の取引から始めたい初心者の人
  • 口座開設キャッシュバックでお得に取引をスタートしたい人

LIGHT FXのスワップポイントは業界でもトップレベルであり、特に高金利通貨のスワップの高さが注目すべきポイントです。

また、非常に狭いスプレッドと高い約定力も大きな強みであり、スキャルピング取引にも適していると言えます。

LIGHT FXが向いていない人

一方で、次のような人にはLIGHT FXは向いていません。

こんな方は向いていない

  • デモ取引をしたい人
  • 自動売買をしたい人
  • 豊富な為替ニュースや情報を得たい人

LIGHT FXでは、デモ取引ができません。これからFXを始めたい人は、他社で提供しているデモ取引サービスなどを利用してFXに慣れていくことをおすすめします。

LIGHT FXのQ&A

LIGHT FXのQ&Aをまとめました。

スキャルピングは可能?

LIGHT FXでは、スキャルピングを認めています。

LIGHT FXの公式サイトには明記されていないのですが、当サイトがサポートに問い合わせたところ、メールにより次のような回答が得られています。

「弊社、LIGHT FXではスキャルピング取引につきましては、禁止はしておらず、取引により許容範囲も定めてはおりません。(メールより抜粋)」

FX会社によってはスキャルピングを禁止し、違反した場合にはペナルティを課す会社もありますが、LIGHT FXでは安心してスキャルピング取引をすることができます。

ロスカット水準は?

LIGHT FXのロスカット水準は100%です。つまり、口座の証拠金維持率が100%を下回ったタイミングで強制的にロスカットが行われます。

証拠金維持率は、次の数式で算出することができます。

証拠金維持率(%)=有効口座残高÷必要証拠金×100

言い換えると、証拠金維持率は、「保有しているポジション量に対して十分な金額が入金されているかどうか」を表す数値です。

証拠金維持率が100%より大きければ大きいほど、リスクの少ない状況であると言えます。

ロスカット水準が50%程度のFX会社と比較すると、LIGHT FXは基準がやや厳しいと感じるかもしれませんが、安全にFX取引を行うためには妥当な水準であるとも言えるでしょう。

取引時間は?

LIGHT FXの取引時間は次のとおりです。

LIGHT FXの基本的な取引時間
冬時間 月曜/AM7:00~土曜/AM6:40
夏時間 月曜/AM7:00~土曜/AM5:40

夏時間とは、3月第2日曜~11月第1日曜の期間を指します。切り替わりの時期が近づくと、LIGHT FXからのメールや公式サイトでお知らせがあります。

なお、次の時間帯はメンテナンスのため、一時的に取引ができません。

月曜日 火曜日~日曜日
冬時間 AM6:00~AM6:25 AM6:40~AM7:00
夏時間 AM6:00~AM6:25 AM5:40~AM6:00

出金方法は?

LIGHT FXで出金するにあたって、次の2点の準備が必要です。

  • 「出金先となる銀行口座の登録」を行う。
  • 出金したい分を「FX口座」から「入出金口座」に振り替えておく。

これらの準備を事前に行った上で、出金予約をします。出金予約の手順は次のとおりです。

step
1
ログイン後、マイページのメニュー>「出金」をクリック

step
2
出金金額を入力し「出金依頼実行」をクリック

step
3
「確認」をクリック

以上で出金予約の手続きは完了です。原則3営業日以内に登録した口座へ振り込まれます。振込手数料は無料です。

なお、出金予約は1営業日につき1回であり、最低出金額は2,000円です(全額出金の場合は、2,000円未満でも出金が可能です)。

LIGHT FXの会社概要

LIGHT FXは、トレイダーズ証券株式会社が運営しています。トレイダーズ証券株式会社の概要は次のとおりです。

会社名 トレイダーズ証券株式会社
設立年月 1999年11月
法人URL http://www.traderssec.com/
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第123号
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町一丁目10番14号
住友東新橋ビル3号館7階
顧客サポート 月曜 午前7:00 ~ 土曜 午前7:00
(夏時間は午前6:00まで)

トレイダーズ証券株式会社は、日本で初めてオンラインによるFXサービスをスタートさせた会社であり、現在は「LIGHT FX」と「みんなのFX」の2つのサービスを運営しています。

なお、トレイダーズ証券株式会社は、トレイダーズホールディングス株式会社の完全子会社です。

LIGHT FXの評判まとめ

トレイダーズ証券株式会社が運営するLIGHT FXは、狭いスプレッドと高水準のスワップポイントを強みとしたFXサービスです。

中でも、スワップ目的で高金利通貨の長期保有を考えている人には特におすすめしたいFX会社と言えます。

また、安い取引コストや約定力の高さなど、スキャルピング取引にも適しています。

LIGHT FXは、スキャルピング取引から長期保有取引まで様々なトレードスタイルに適していますので、口座開設しておく価値のあるFX会社と言えるでしょう。

-未分類

© 2020 FX比較おすすめ.com