FX会社

【FXプライムbyGMOの評判】スキャルピング可能で約定力に定評あり

FXプライムbyGMO

FXを始める際に、どのFX会社で取引をするかは非常に重要な問題です。

FX会社によって基本スペックや特徴が大きく異なるからです。

そこで今回は、FXプライムbyGMOについて詳しく説明をします。

この記事を読んでいただければ、FXプライムbyGMOのメリットやデメリット・評判などについてしっかり理解することができますよ。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOには様々なメリットがありますが、今回は厳選してFXプライムbyGMOの主なメリット5つ紹介します。

どのメリットも、FXトレーダーにとって非常に有益なメリットになりますのでしっかり理解してくださいね。

スキャルピング公認(メリット1)

FXプライムbyGMOは、国内FX会社の中では珍しくスキャルピングを公認にしている会社です。

スキャルピングは取引回数が多くなりますのでFX会社のサーバーに負担がかかりやすくなります。

サーバーに負担がかかると、注文や約定に影響を及ぼしてしまうため、多くの国内FX会社はスキャルピングを禁止しています。

しかし、スキャルピングは数あるFXのトレード手法の中でも利益が出しやすいトレード手法です。

利益がでやすいトレード手法であれば誰でも1度は試してみたいですよね?

FXプライムbyGMOは、スキャルピングを正式に公認しているFX会社です。

もちろん、スキャルピングを行ったからといって100%利益が出るものではありませんが、スキャルピングができる事は多くのFXトレーダーの利益になるといって良いでしょう。

メキシコペソや南アフリカランドなどの新興国通貨のスワップポイントが高い(メリット2)

FXプライムbyGMOは、相対的にメキシコペソや南アフリカランドなどの新興国通貨のスワップポイントが高い傾向にあります。

メキシコペソやトルコリラ・南アフリカランドなどの新興国通貨は米ドルやユーロなどに比べて値動きが激しいため注意が必要です。

しかし、充分な余裕資金を持って長期トレードをすれば、かなり高いスワップポイントを得ることができるメリットもあります。

新興国通貨で長期トレードをしたい方はぜひFXプライムbyGMOをチェックしましょう

約定率が高い(メリット3)

スプレッドが狭いFX会社はたくさんあります。

多くのFXトレーダーはスプレッドにこだわるため、見栄えを良くする為に各社スプレッドの狭さには力を入れています。

しかし、いくらスプレッドが狭いといってもそのスプレッドでしっかり約定できなければ全く意味がありません。

残念ながらFX会社の中には約定率が低い会社もあります。その中、FXプライムbyGMOは、非常に約定率が高いFX会社として有名です

スプレッドも決して広くありません。約定率が高いFX会社で取引する安心感は非常に大きいので、約定率が高い事はFXプライムbyGMO大きなメリットといって良いでしょう。

デモトレードを利用できる(メリット4)

FX初心者の方中心に、本番のFXトレードをする前に、練習したい方は多いですよね。

FXの練習をするにはデモトレードが最適です。FXのデモトレードとは、本番さながらの環境で仮のお金を使ってFXトレードをすることができる仕組みになります。

本番のトレードをする前に、デモトレードでFXトレードの勘をつかむことができる事は非常に大きなメリットです。

デモトレードを用意している事はFXプライムbyGMO大きなメリットの1つになります。

ただし、デモトレードで勝てるようになったからといって本番のトレードで勝てるわけではありません。

なぜなら実際に自分のお金をかけてトレードするのとデモトレードでは緊張感が違うからです。

デモトレードで勝てるからといって慢心することだけはやめましょうね。

少額取引ができる(メリット5)

多くのFX会社の取引通貨単位は、10,000通貨単位です。

例えばドル円が1ドル100円の場合、10,000通貨単位で取引するにはレバレッジ25倍のケースで40,000円必要になります。

仮に、買いでエントリーして為替が自分の予想通りに動いて、101円になったとすると1万円の利益がとれます。

40,000円の元手資金で10,000円の利益が取れる事はすごいですよね。

しかし逆に考えると損失も非常に大きなものになってしまいます。

FX上級者の方であれば、特に問題は無いでしょう。しかし、FX初心者の方が、10,000通貨単位という大きな取引単位でトレードをするとあっという間に資金がなくなってしまう可能性があります。

FXトレードに慣れる前に、FX取引から退場になってしまう可能性も十分にあるのです。

FX取引から対象にならないためにも、FX初心者は特に少額取引をすることをおすすめします。

FXプライムbyGMOは、1,000通貨単位からトレードすることができますのでFX初心者の方には大きなメリットになるでしょう。

FXプライムbyGMO(FX会社名)のデメリット

FXプライムbyGMOには、様々なメリットがありますが、当然ながらデメリットもあります。
FXプライムbyGMOのデメリットは3つです。

スプレッドが若干広い(デメリット1)

FXプライムbyGMOと主要FX会社を比較したスプレッド一覧表になります。

スプレッド一覧 2020年7月時点
米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 ポンド/円 ユーロ/米ドル
YJFX! 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
DMM FX 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
ヒロセ通商 0.2銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips
FXブロードネット 0.2銭 0.5銭 0.6銭 1.5銭 0.3 pips
外為オンライン 1.0銭 2.0銭 3.0銭 3.0銭 1.0 pips
LIGHT FX 0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.9銭 0.3pips
みんなのFX 0.2銭 0.4銭 0.6銭 0.9銭 0.3pips
FXTF 0.1銭 0.4銭 0.4銭 0.7銭 0.2pips
インヴァスト証券 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.0銭 0.3pips
セントラル短資FX 0.2銭 0.4銭 0.5銭 0.9銭 0.3pips
アイネット証券 2.0銭 3.0銭 4.0銭 5.0銭 2.0pips
FXプライムbyGMO 0.3銭 0.6銭 0.9銭 1.1銭 0.6pips
JFX 0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 0.4 pips

一覧表を見ていただくとFXプライムbyGMOのスプレッドは若干広いことがわかっていただけるかと思います。

他社対比ものすごくスプレッドが高いというわけではありませんが、少し見劣りしてしまう事は否めません。

FXプライムbyGMOは、先ほど説明した通り約定率が非常に高いので、スプレッドが広い事が一概にデメリットとは言い切れませんが、注意すべき点ではあるでしょう。

10,000通貨単位の取引には手数料がかかる(デメリット2)

海外FX会社の中には売買手数料を取るFX会社もありますが、国内FX会社の多くは売買手数料が無料です。

しかし、FXプライムbyGMOは10,000通貨未満の取引で1通貨当たり3銭(片道)の手数料が発生します。

正直、1000通貨単位で取引することができるFX会社は他にもたくさんあります。

少額取引できる事は、大きなメリットですが果たして売買手数料を払ってまでFXプライムbyGMOで取引すべきかの判断は人によって分かれるでしょう。

FXプライムbyGMOの評判・口コミ

この章では、FXプライムbyGMOの評判・口コミについて説明します。

口座を開設して取引する前にはメリットやデメリットだけではなく実際に利用しているトレーダーの評判や口コミも知りたいですよね。

そこで今回は、FXプライムbyGMOに多い本当の口コミや評判について紹介します。

約定率が高い・約定スピードが速い(評判・口コミ1)

FXプライムbyGMOを利用して5年以上経ちますが、約定率は非常に高いと実感しています。

他のFX会社でも取引したことがありますがFXプライムbyGMOの約定率の高さは特筆すべきものです。もちろん約定スピードも速いので非常に使い勝手が良いです。

スプレッドの広さはあまり気にならない!(評判・口コミ2)

FXプライムbyGMOのスプレッドは、確かに他社対比広く感じますが、その分約定率が高いので正直あまり気になりません。

スリッページも少ないですし、安心してトレードすることができています。

私はスキャルピングをよく行いますのでスプレッドの広さには敏感な方だと思いますが、スキャルピングで重要なのはスプレッドの少しの差よりも約定率だと思います。


FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO(FX会社名)が向いている人・向いていない人

この章では、FXプライムbyGMOの利用が向いている人・向いていない人について説明します。

FXプライムbyGMOは、スキャルピング公認で約定率が高いので多くのスキャルパーにおすすめです。

向いている人

FXプライムbyGMOは、スキャルピング公認の会社です。スプレッドは若干他社対比広いですが、その分約定率が高いので安心してスキャルピングを行うことができるでしょう。

頻繁にトレードをすることになるスキャルピングやデイトレードを主に行っている方には特におすすめできるFX会社といえます。

向いていない人

FXプライムbyGMOは、1,000通貨単位の少額トレードをすることができますが、10,000通貨未満のトレードの場合売買手数料がかかってしまいます。

売買手数料がかからずに少額取引をすることができるFX会社は他にもありますので、少額取引で頻繁にトレードする方にはあまりおすすめできないかもしれません。

FXプライムbyGMO(FX会社名)のQ&A

ここまでのところで、FXプライムbyGMOのメリットやデメリット・評判について紹介してきました。

ある程度FXプライムbyGMOについて理解していただけたかとは思いますが、まだまだ疑問点はありますよね?

そこで、この章では、FXプライムbyGMOに関して、多くの方が疑問に思っていることをQ&Aの形で説明していきます。

FXプライムbyGMOは、スリッページは起きないのですか?

FXプライムbyGMOは約定率が高い会社ではありますが、スリッページは起きます。
ただ約定率の高さを売りにしているので他のFX会社に比べるとスリッページは少ないといえるでしょう。

通貨ペアは?

FXプライムbyGMOの通貨ペアは以下の通りです。

通貨ペア

米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイス/円、SGドル/円、香港ドル/円、ランド/円、トルコリラ/円、メキシコ/円、ズロチ/円、ユーロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドル、NZドル/ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル

FXプライムbyGMOの通貨ペアの特徴は、ポーランドズロチで取引できることでしょう。
ポーランドズロチで取引できるFX会社はほとんどないのでFXプライムbyGMOの大きな特徴ですね。

FXプライムbyGMOの会社概要

会社名 株式会社FXプライムbyGMO
設立年月 2003年(平成15年)9月24日
法人URL https://www.fxprime.com/
金融庁登録番号 関東財務局長(金商)第259号
所在地 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス
顧客サポート 午前9時~午後5時(平日のみ)

まとめ

今回は、FXプライムbyGMOについて紹介しました。FXプライムbyGMOは、独自のメリットがたくさんあるFX会社です。

約定率が高いことやポーランドズロチという特殊な通貨で取引することができること・新興国通貨のスワップポイントが相対的に高いなど様々なメリットがあります。

少額取引の場合売買手数料がかかってしまうデメリットはありますが相対的に見てお勧めできるFX会社に間違いありません。

ぜひ今回の記事を参考にFXプライムbyGMOでの取引を試してみてはいかがでしょうか?

-FX会社

© 2020 FX比較おすすめ.com